幼稚園の先生に娘の個性を認めてもらえて

幼稚園の先生に娘の個性を認めてもらえて

娘はごく普通の子ですが、幼稚園生の頃は本当に自由人で自分のしたいように行動していました。そんなバイリンガルスクールでは神戸がここにも元々自由な好きな子で強制されてもそれをやろうとしません。もちろん娘のそういう性格を分かっていますから強制などしませんでしたが幼稚園に入れば集団行動が必要になります。幼稚園生になる前までは食事の時間も細かく決めず寝る時間もいい加減でした。娘のペースにこちらが合わせていたのです。幼稚園に入ったばかりの頃、心配していた集団行動が出来ない娘を見てわたしは悩みました。根管治療ならおすすめの岡山の歯医者であすにもわたしの育て方が悪かったのだと自分を責めたのです。だけど厳しく言い聞かせたところで娘は反発するばかり・・・。それはそうですよね、今まで良いとされてきたことを急にダメと言われても意味が分かるはずないのです。わたしは悩み幼稚園の先生、主に担任の先生にそれについて相談しました。集団行動が苦手で自由な行動を取ってしまうと担任の先生が苦労するだろうと思ったからです。しかし結果は違いました。担任の先生は娘の自由さを素晴らしいと認めていたのです。神戸ではインターナショナルスクールを巡るといっても娘が集団行動を取れないことについても困っていなくて、娘の個性を認めのびのび伸ばしていきたいとおっしゃってくれて涙が出ました。

コメントは受け付けていません。