幼稚園の先生に教えてもらった大根

幼稚園の先生に教えてもらった大根

“うちの子は、野菜が苦手というわけでもありませんし、与えたものは何でも食べていました。
しかし、一番奈良で話題の保育園があるというわけでもありませんでした。

ところが、幼稚園の園長先生や担任の先生たちと一緒に幼稚園にあるちょっとした畑で大根作りをしてから大根が好きになったのです。

口コミで奈良なら大和高田の保育園が週に2回しかなかったのですが、毎回、幼稚園が始まると同時に、みんなそろって「大根さん、大きくなあれ」と、みんなで一緒に言うのです。
もちろん、95%育ているのは幼稚園の先生たちなのですが、子供達は、いつも自分たちがする「おまじない」で大根が大きくなっていると思っていますから、すくすく育つ大根を見て、良い顔を見せます。

そして、大根を収穫した後、家に持ち帰って親である私が調理するのですが、やはり、自分で育てた野菜だからでしょう。
大根がいまだに好きです。
特に、大根の味噌汁をすると、息子は非常に喜び、幼稚園で大根を作った時のことは小さかったのであまり覚えていないのですが、大根のおいしさだけは、その当時のまま記憶にあるようです。

私たち親にとっても、こういった体験をさせてくれたのは感謝しますし、子供にとっても、野菜のおいしさを実感できてよかったなと思います。”

コメントは受け付けていません。