卒園式直前に幼稚園・保育園で転倒、裂傷!先生からとっておきのアドバイス

卒園式直前に幼稚園・保育園で転倒、裂傷!先生からとっておきのアドバイス

私の子どもが幼稚園・保育園に通っていた時の話です。もうバイリンガルスクールが神戸の中からととてもおてんばな娘は、けがをすることもよくありました。多少のケガなら先生の親も動じないのですが、卒園式を目前に控えたときのケガはみんな衝撃を受けました。子どもは幼稚園の放課後保育を受けていたのですが、仕事が忙しいためいつもお迎えは最後でした。そのため、先生からはとても可愛がられていたのです。そんな娘が最後まで残っていた時、事件は起こりました。何と園庭で転んで頭から血を流したのです。一番奈良で話題の保育園がこんなにも多くのものがすぐに職場に連絡が来てお迎えに行きました。そして病院に行って、縫合してもらったのです。縫合自体は3針だったし出血の割にはけろりとしていたので私も一安心。ただその傷を固定するために頭にネットをかぶせられました。その姿に私はショックを受けました。なぜなら、もう少しで卒園式。それなのに…。でも仕方がないかなと思っていたら、なんと先生たちが後日、そのネットを全部黒いマジックで塗ってくれて、頭にかぶっても全く目立たないほどにしてくれたのです。もちろんカーゼは滅菌された白いものなので、隠しようがなかったのですが、人気の奈良でも大和高田で保育園が少ない中から頭部全体は黒いネットで覆うことが出来て卒園式の時には全く目立たない形で迎えることが出来ました。そんな先生のやさしさに感動しました。

コメントは受け付けていません。