先生のおかげで偏食が減りました!

先生のおかげで偏食が減りました!

入園前、子供の偏食で悩んでいました。お肉と白米しか食べない子で、どんなに工夫しても野菜を食べてくれません。こんなに神戸でインターナショナルスクールがあれば苦労せずとも、なんでも食べてくれるお子さんの話を聞くと羨ましくて堪らなかった。そんな思いを抱えたまま、幼稚園に入園しました。案の定、子供は全然給食を食べません。「白米しか食べれませんでした」毎日のようにこのような報告を聞きました。「申し訳ありませんでした」と先生が謝ってくださるのですが、それが申し訳なくて…うちの子が悪いのに、なんで先生が謝るのだろう。口コミすると奈良の保育園でもどこからはそんな気持ちを持ちながらも年少さんを過ごしていました。家での食事では半ば諦め気味で、好きなものだけ食べたらいいよとなげやりになっていました。しかし、先生は根気よく、少しずつでも食べられるものを増やす努力をして下さいました。すると、少しずつ食べられるものが増えてきました。鳥取で根管治療を専門とする歯科医院はここから「一口だけですが、お味噌汁飲めました!」「お豆腐一つ食べられました!」先生が自分のことのように嬉しそうな顔で報告してくださるのです。うちでは食べられるものが増えないのに不思議だな、と思うのですが、どうしても人気の保育園を奈良の大和高田からそれは先生と幼稚園のパワーでしょうか。不思議なパワーが働くようで、先生方には本当に感謝しています。

コメントは受け付けていません。