子供を預けている保育園の先生に感心された

子供を預けている保育園の先生に感心された

私は20代の男性です。現在2歳の子供を保育園に通わせています。子供が1歳の時に私は離婚し、元妻は親権を放棄し家を出て行きました。人気の奈良でも大和高田で保育園がそこからシングルファーザーとして子供を育てています。毎日仕事と家事と育児と追われていて正直しんどいですが子供といると何とか頑張ってこなしていけます。保育園の先生は事情を把握していて私に気を使っていると思います。話題の奈良から保育園を探すと子供は、女の子で始めはボサボサ髪で、よれよれの服を着させて登園させていました。いつも保育園に子供を迎えに行くと可愛く娘の髪の毛を三つ編みに括ってくれていました。周りの園児たちを見ると大半は身なりをきちんとしていることに気がつきました。そこから、娘にかわいそうな思いをさせたくないと思い毎朝早めに起きては必死に娘の髪の毛を三つ編みにし服装も真剣に考えて選び登園させました。娘のシャツもきちんとアイロンにかけて身だしなみには注意を払いました。そんな事を続けているとある日保育園の先生が、お父さんすごく頑張っていますね。と声をかけてくれました。中々日常的にできることではないと感心されました。私はその時すごく優しい先生だなっと思いました。そして、先生が1人で子育てするのも大変だろうですから、私たちにできることは何でもしますよ。今度違う髪の毛のくくり方を教えてましょか?と言われました。私は少し涙が出そうになりました。そしてぜひ、教えてくださいと答えました。本当に優しい保育園の先生で良かったです。これからも子育てを頑張っていたいと強く思っています。

コメントは受け付けていません。