保育園選び:私立の認定こども園で良かった!

保育園選び:私立の認定こども園で良かった!

子供が一日の大半を過ごすことになる保育園選びは、5~6園見て回りましたが、現在の保育園は総合的にみて良いと思って選びました。保育園の先生方は、公立に比べて若い方が多いです。元気で笑顔で、子供とも年齢が近い(公立の保育園は50代以上の方が多いところもありました)ので、共感できる部分もあるのではないかと思っています。うちは一人親です。毎朝毎晩送り迎えは私がしていますが、そのせいもあってか先生方と気持ちが通じ合うようになったと感じています。一番感謝している事は、子供にお弁当とおやつを家から持たせる事を快く許可してくださった事です。日本の食卓事情というか、昔は入っていなかったような危険な物:遺伝子組み換え作物を原料とするもの、他の国では禁止されている様な添加物などが入りまくっていますし、輸入小麦には発がん性の高く催奇性のあるグリホサートの残留農薬も検出されています。そしてそういった小麦で作られたパンなんかを子供が食べるという事にどうしても目をつむる事ができず、お弁当を持参させてほしいと御願いしたところ、真剣に話を聞いて下さり、許可して下さいました。お弁当なので、午後のおやつはものによっては温めたりと先生方の手間もとらせてしまうのですが、快く、気持ちよくご対応下さっている事に感謝の限りです。本当に、この園を選んで良かったと思います。