温かさでいっぱいの幼稚園

温かさでいっぱいの幼稚園

子供が2年間お世話になった幼稚園。この神戸でインターナショナルスクールといってもう年長で卒園も間近という時に、私に大病が見つかってしまい、急を要したため、そのまま入院を余儀なくされました。通っていた幼稚園は、小規模でアットホームな雰囲気、先生方との距離も割と近い感じでした。私が病気と知り、当時担任だった先生が気にかけてくださって、もうホームページ制作では神戸がいえることには子供の様子を連絡帳やお手紙で知らせてくれていました。こちらも安心して子供を預けられ、治療に専念することが出来ました。卒業式が近づいてきました。検査結果の微妙だったラインを超え、ギリギリのところで許可が下りました。幼稚園には直前までわからないと伝えていたので、出席には驚いたのではないかと思います。園長先生は、涙目で迎えてくれました。どんなに口コミすると奈良の保育園でもとはいえ廊下では教頭先生に呼ばれ、「絶対に治るから。」と励ましていただきました。教頭先生も大病の経験者で、発症年齢が私と一緒だったので自分と重ねて見ておられたのかもしれません。今では寛解されているとのことで、力強い一言でもありました。卒園式が終わり、担任の先生からも、温かい言葉を掛けていただけて、涙があふれかえった一日でした。芦屋で矯正歯科治療なら評判になると言われて引っ越しが数日後に控えていたこともあり、先生方から子供宛てにメッセージをたくさんいただきました。担任でなかった先生も、メッセージの内容から、しっかりと見守ってくださっていたことを知って、感謝しかありませんでした。もう、5年前の話になります。大和高田で保育士を採用するとこんなにもすぐには子供と一緒に大切に毎日を過ごしています。今でも、その幼稚園の先生方とはお手紙の交流があります。

コメントは受け付けていません。