親子で大好きな保育園の先生

子どもが0歳の時にお世話になった先生は、とても明るい先生でした。口コミで奈良なら大和高田の保育園がここからは送りやお迎えの際は必ず笑顔でいてくださり、とても感じの良い先生だな、と思っていました。とはいえ「今日はこんなことがあったのでしっかりお話ししています〜」と伝えてくれることもあり、優しいだけでなくいけないことはきちんと指導してくれる先生なのだとも感じていました。神戸でもインターナショナルスクールといえるからには2年間子どもの保育を担当してくださり、子どももその先生が大好きでした。家で保育園ごっこをして遊ぶ際は必ずその先生の名前を使っていたほどです。けれど、保育園生活も3年目に入るとき、その先生は担当から外れてしまいました。子どもももちろん、親も残念に思ったことを覚えています。それでも園内で顔を合わせたときはにこやかに挨拶してくださり、素敵な先生だという印象は変わらず持っていました。そして4年目に入るとき、なんと再び同じ先生が担当となってくださいました。メディカルゲートで見つけるクリニックといってもそれだけで親子共嬉しかったのですが、1年間空いたこともあってか、お迎えの際に「前と比べて○○だった」という言葉掛けをたくさんしてくださいました。「前は虫が苦手だったのに、お友だちとアリを観察していましたよ」「寝る時の姿勢が前と変わらなくて微笑ましかったです」など、以前の子どもの様子も覚えていてくださり、それを伝えてもらえたことが本当に嬉しかったのです。少しでも奈良の話題の保育園を探そうと思うと卒園の際は目に涙を浮かべて送り出してくださった先生、とても良い出会いだったと今でも思っています。

保育園のブログや写真がとても楽しくてありがたかったです。

子供は保育園に預けていました。こんなバイリンガルスクールが神戸の中にももうフルタイム勤務をしていたのでとても大変で子育てはほとんど園でお願いしてもらうぐらいの勢いでした。本当に助かったなと記憶しています。新川崎でおすすめの消化器内科ならどうしてこう1歳のときからずっと同じ園に預けていたのですが一番うれしかったことは子供たちの写真をたくさん撮ってくださるところでした。保育園が評判の奈良でもこんなにも分かり合えるそれをパスワードが必要なサイトにいつもアップしてくださっていて、気軽にプリントもできるシステムになっていて、子供の園で楽しそうにしている写真などをたくさんプリントしていました。ブログも開設されていて、(こちらもパスワードがないと見れない保護者専用のブログ)保育園で一日何をやったのか、どんな様子だったのかをブログにしてくて、こちらも見るのがとっても楽しみでした。どうやって神戸のインターナショナルスクールには迎えい行くまでの電車の中でそのブログをみて迎えいに行くのでだいたい何をやったのかわかるのがとっても嬉しかったですね。園の先生が「今日は野菜を収穫したんですよ~。ゴーヤも収穫してみんなで食べました。」とブログに書いてあることを言ってもらえるととても安心しました。どこの奈良でも評判の大和高田の保育園ではここにプールに入ったよーなどもブログに書いてあると楽しそうにしているなというかんじでとっても安心できたんです。

幼稚園の先生の歌や読み聞かせが楽しかったです

私の母は持病があり、小さなころから私と遊んでくれることがなくて寂しかったです。ここでエレメンタリースクールなら神戸では少しも幼稚園へ行ったら先生がたくさん遊んでくれたんですよね。私は絵を描くことが好きだったのですが、先生も一緒に描いてくれたり、私が描いた絵に色をつけてくれたことがすごく嬉しかったのを覚えています。また、神戸からはホームページ制作をお願いするともう私は歌も大好きなのですが、家で歌を歌うと母の体調が悪くなってしまうと言われて禁止されていました。でも幼稚園だったら先生と一緒に思いっきり大きな声で歌ことができましたし、歌を歌いながら踊ることもできたのですごく楽しかったです。先生から新しい歌を教えてもらうことが、楽しみだったんですよね。また、幼稚園の先生はたくさんの絵本を読み聞かせしてくれました。うちには絵本があっても母が読んでくれることはなかったので、先生が毎日読んでくれるお話をとても楽しみにしていました。子供だったので母が病気で色々とできないことが理解できなくて、毎日寂しく思っていましたが、そのかわり幼稚園の先生が色々な楽しいことを私と一緒にしてくれたので毎日笑顔で過ごすことができました。あの優しい先生がいたから、神戸からこんなインターナショナルスクールでも幼稚園に通うことが嫌だと思ったことがありませんし、良い思い出になっています。

毎年行われる音楽発表会での指揮者になり、指揮の仕方を先生との個別指導で教わる。

私が通う幼稚園は毎年クラスごとに保護者の前で演奏を発表する発表会がありました。演奏するのは苦ではなかったのですが、人前に立つ事が苦手だったため発表会となると苦に感じてました。もう神戸もインターナショナルスクールと呼べることは演奏会が近づくにつれ演奏する曲が決まり、演奏楽器やパートを先生に振り分けられ練習する日々になりました。私は、クラスの中ではどちらかというと目立つ存在でしたため先生の目から皆を引っ張っていく存在に見えていたらしいです。求人の保育士は奈良から大和高田で見つけるといえばそのため、問答無用で指揮者に選ばれました。人前に立つことが苦手なのに、その中でも1番目立つ指揮者に選ばれた時はこの世の終わりだと幼きながらも強く感じました。中学生、高校生の頃にこのような体験をしたら、あの宝塚市で根管治療ならおすすめはここでもこれを機に人前に立つことを苦手じゃなくなるかもとポジティブに考えていたかもですが、幼稚園児にとって苦痛でした。ただただ嫌でした。しかし当時の担任の先生は、ものすごく私にフォローをしてくれましたのを覚えています。口コミから奈良で保育園が良いといわれても個別で指導してくれたり、指導方法も褒める事ばかりで毎日毎日私ばかり見てくれたので苦痛がどんどんなくなり徐々に発表会が楽しみになるほどでした。さすがに神戸でもインターナショナルスクールとは本番当日、保護者の前での発表はやはり緊張しましたが無事トラブルも起きず終えたとき担任の先生は泣きながら一番最初に私の所にきて褒めてくれたとき指揮者も悪くないなと思いました。