幼稚園の先生との嬉しくて楽しい思い出

私はある聖母幼稚園に通いましたが、その幼稚園は自宅から遠い場所にあったために幼稚園のスクールバスに乗って毎日、通っていました。多くの保育士を大和高田で採用するなら私は聖母幼稚園に通う前には地元にある保育園に通っていて、その時には母親が保育園までの送り迎えをしてくれていたので、急に幼稚園のスクールバスに乗って通うことになって緊張していたのを覚えています。転園したため、友達も最初は居なかったので戸惑う気持ちもありました。早く奈良で評判の保育園を探そうと必死にそんな私に幼稚園の先生の一人はスクールバスの中で、楽しい時間を作ってくれました。バスの中で一緒に好きな歌を歌ってくれたり、なぞなぞを出してくれたのでその答えを一生懸命に考えました。また動物のちょっとした豆知識も教えてくれたので、元々、動物が大好きだった私はもっと動物のことが好きになりました。そしてその先生が教えてくれた豆知識を家に帰った後に、母親に話すのが楽しみでした。母親も私が先生から教えてもらった豆知識を私から聞くのを楽しみにしていたようでした。そしてその幼稚園の先生と楽しく交流していたことによって、バスの中で他の子供達とも仲良くなれることが出来たので、毎日のバス通学が楽しくなりました。そして幼稚園でも楽しく過ごせるようになって、その幼稚園が大好きになりました。そのきっかけをくれた先生に感謝しています。

保育園の先生方のおかげで育児に自信が持てました

私には1歳9カ月になる娘がおり、今年4月から保育園に通っています。人気の奈良でも大和高田で保育園が満1歳になった頃からその保育園で週3日一時保育で通っていため、4月から本格的に通えることが決まり、とても嬉しかったです。保育園ではとても楽しく過ごせている様ですが、1歳半を迎えた頃からイヤイヤ期が少しずつ始まり、離乳食も家では食べたり食べなかったりすることもしばしばありました。口コミでは奈良の保育園をどうしてもそのことを送り迎えの時間に園長先生に話してみると、先生は「全然気にしなくていいのよ!保育園では、一緒にみんなで食事をするから、お昼ご飯もおやつも毎日完食してくれるわよ。保育園でお父さんやお母さんに甘えられなかった分、お家で甘えたくなるのは当たり前。娘ちゃんは1歳児の割に、周りのこともしっかり見ているし、先生達のお話にはきちんとお返事もしてくれる。何も不安になることは無いわよ。」と言ってくれました。また、「他の1歳児のお友達は、先生達に抱っこをしょっちゅうせがんだりするけど、娘ちゃんはほとんどしない。お家でお父さんとお母さんの愛情をたくさん受け取っているのね。」とも言ってくれました。それを聞いて、自分達の子育てをそのまま貫いて良いんだと確信しました。初めての子育てで、不安に感じることも多いですが、その不安を払拭してくれる保育園の先生方には感謝しています。