一時保育でも温かく迎えてくれた保育園の先生方

息子が幼稚園に入る前、保育園の一時保育を利用していました。お世話になっていた園は、毎日通っている園児さんに混じって見てもらうタイプの一時保育だったので、始めは少し不安がありました。なぜかというと、どうしても毎日通っているお子さんの方が慣れているし、先生とも仲良くなっていると思ったからです。その中で、週1~2日だけ通う息子が馴染めるかどうか気になっていました。でも、いざ通い始めてみると、園長先生始め先生方がとても優しくフレンドリーに接してくださり一安心。息子が園生活やお友達に早く馴染めるように優しく面倒を見てくださったり、他のお友達とも遊べるように上手く声かけをしてくださったりしていました。人見知りだった息子ですが、始めは適度な距離感を持って見ていてくださったことも、さすがだと感じました。おかげ様で、息子はすぐに保育園が大好きになり、幼稚園へ移る時も楽しいイメージを持ったままスムーズに行けました。保育園でお世話になっていたのは短い間でしたが、最後は名残惜しくなるくらい親子ともに良くして頂き、温かい時間を過ごすことができました。一時保育を卒業する時も、外部からも参加できる行事へお誘い頂いたり、最後まで一時保育とは思えない温かさで受け入れて頂けている感じがして、とても嬉しかったです。うちの子どもは幼稚園に入ってすぐは、喜んで泣きもせずに通っていました。周りのこがないても、慰めてあげていたそうです。それが夏を過ぎた頃から、急に幼稚園に行くことを仕振りだししまいには泣き叫ぶようになってしまいました。すごく調子よく行っていたので突然のことにこちらが慌ててしまいました。まだ小さいので理由を聞いても毎回分からず。どうしたら良いのか分からずにいると、先生が根気よく子どもに話してくれて、だんだんと幼稚園に行けることになりました。それでも安定しないときもありますが、先生の顔を見ると元気になったり、喜んで話しいたりしています。こんなことをしたとか、あんなことをしたとか先生とのことも言ってくれます。親とは違った視線で見てくれて、いろいろと分からないことも話してくれるので本当に助かっています。子どものことになるとどうしても心配してしまい、どうしたら良いのかとパニックになりがちですが、相談出来る先生がいると本当に頼もしいと思いました。また、子どもが元気に楽しんで幼稚園に行けるようになったので本当に良かったなと思っています。先生の笑顔のおかげで子どもも親である私も本当に助けられました。子どもが笑顔でいてくれることが本当に嬉しいことですし、楽しんで園生活を送って欲しいです。
|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|クリニック集客ノウハウ|